FX自動売買 FX業者 PAMM口座開設 FX口座開設 海外ビジネス
2006/02123456789101112131415161718192021222324252627282930312006/03
リスク警告

FX投資はハイリスクです、利益を100%保証する方法が存在しません。
本ブログ紹介している投資方法のご利用は自己責任でお願いします。



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
8/18からLIVE口座で運用しているPID5ですが、今日からDEMO口座に変更して、フォワードテストします。

2週間の実績はこちら
PFは0.5しかないので、ライブ口座の運用が怖くなりました。

これからDEMO口座でテストしながら、Azmelさんのテストレポートを待ちます。



スポンサーサイト
8月18日稼動し始めたPID5ですが、
今日朝やっとポジションをクローズしてくれました。
この1週間、通貨ペア単位だと最大ナンピン数は2回です。
(無限ナンピンではないです。)

ポジする回数がSP4より格段少なくなりましたなので、
見守るのどきどき感も減りました。


祈りが通じたかな、PID5の初戦が10%のプラスです。
現時点は含み益プラスのポジションを持っています。

BogieのWilliamさんもそうですが、EAの作者が商材屋と違って、常にEAを研究しているので、
僕は希望を持って信じてます。まぁ、リスク管理はもちろん強化しないといけない。
SP4と違って、DDが25%になったら即中止すると思ってます。
(SP4は50%のマイナスでした)
今日朝PID5が届きました。

9月15日までDEMO口座とライブ口座で使用できる「PID5 [PID5 User].ex4」ファイル

6つ通貨ペアのパラメータセットファイル「PID5_Presets.zip」があります。

簡単なセット方法:
①「PID5 [PID5 User].ex4」ファイル を MT4の\expertsフォルダの配下に配置。


②「PID5_Presets.zip」を解凍して、MT4の\experts\presetsフォルダの配下に配置。
セットファイル一覧:


③MT4を起動します。
④6通貨ペアの30分足チャートを開きます。
⑤各通貨ごとに
ナビゲーターの「PID5[PID5 User]」をチャートにセットします。
パラメータ入力のLoadボタンを押します。
相応通貨ペアのsetファイルをLoadして、セットします。


以上、操作履歴とExpertsにLoad成功と初期化成功するメッセージが出ればセッティング終了です。

ちなみ今回のPID5を稼動するために
マイクロ口座(FXDD)の場合、$1800が必要です。
ナノ口座(InterbankFXmini)の場合、$180が必要です。

また今回のディフォルト設定はドル口座対応になってます。
ほかの通貨を対応するためにRiskパラメータを調整する必要があります。

この状態でしばらく様子見します。
昨日夜shutdownモードを設定しているPIDSP4を手動ですべてのポジションを閉じました。

現状はPIDSP5待ちです。今週末リリースできると思います。

またPIDSP5が先週経験した相場を対処されていると聞きました。

今回のPIDSP4はナンピンを使うことは事前分かってますが、
やっはりマイナスポジションがどんどん増えてくると恐怖ですね。
ロスカットを覚悟しているつもりですが、
結局原資が-30%になってようやく決心できました。
今後はリスク設定とロスカット設定は事前ではっきり決めるようにします。

MetaTraderFX自動売買システム(EA)の選ぶ方について、当ブログの考えをまとめます:
①フォワードテスト結果がもっとも必要で、バックテストはEAの動きを確認する程度。
理由:
バックテスト結果はEAを作る際いくらでも操作することができます。
フォワードテスト結果は事後操作することができません。(捏造が論外)

②EAを運用する前に、ロスカットをはっきり決める
理由:
どんなEAでも設計上想定してない相場が来ると対処できません。
やばいと判断できる時、素早く止める必要があります。

③当ブログ管理者の癖ですが、探検(宝探し)要素が高い海外EAを使う傾向があります。
ちなみに今日はまた面白そうなEAを入手できました。
市販されているものではないので、あとでDEMOのフォワード結果だけ公開致します。

現在ブログ村からのアクセスは4.92% ⇒為替ブログ村ランキング
現在人気ランキングからのアクセスは1.78%⇒人気ブログランキング
前代未問のことが起こってます。
今日朝Azmelさんからユーザ向けに緊急メールが来ました。

Dear Sir/Madam,
The market was particularly unusual last week causing a massive DD never
expected or experienced before.
I have worked overtime this weekend to analyse the consequences. I will
expedite the release of the PID5 to you which will resolve these concerning
issues.
Regarding your current DD, please initiate ShutDown by placing the shut-down
manager and when all trades are closed, please proceed to close down all the
charts.
The instructions on how to set up PID5 will come with the EA itself.
Please bear with me on the PID5 as I will promise that you will get your
copy within the next ten days.
Best regards,
Azmel Ainul
AutoFX-Advisors.com

ということで、ただ今すべてのEAをshutdownモードにしました。
PID5がリリースまでPID4を稼動停止です。

最高15000ドルぐらいから50%のドロップダウンが確定です。
今日Azmelさんからの緊急連絡がありまして、
Drawdown.Global.Protection.ex4というリスク管理モジュールを送ってきました。
Drawdown.Global.Protection.ex4ダウンロード先


リスク管理してAUDUSDを全部損切りするのか、
そのままPIDを使い続けて最後を見届けるのか
ずーと悩んでましたが、
Drawdown.Global.Protection.ex4を設置して、
損失をある程度管理することに決めました。

空白のチャート(どの通貨ペアでもいい)を開いて、
Drawdown.Global.Protection.ex4のパラメータを30に設定したところ、
AUDUSDのポジションを切り始めた。

今のところは7ポジションをクローズしました。
現在の証拠金維持率:667.28%

-4566ドルのポジションを持っていて、残高は15867ドルです。
4566/15867=約30% ← 損失範囲設定

つまり損失が30%より大きくなったら、また自動的にポジションを閉じ始める。


【続きを読む】前に応援クリックをお願いします。⇒人気ブログランキング
【クリック】毎日応援ありがとうございます。⇒為替ブログ村ランキング
[PIDSP4 自動売買システムレビュー No.9]の続きを読む
次版のPIDSP5の情報についてちょっとまとめます。⇒情報元

①PIDSP4のユーザはそのまま無料でPIDSP5にアップデートされます。
②PIDSP5は永久ライセンスバージョンのみ発売することになります。
③PIDSP5は9/1リリースします。小売価格は698ドル。
④PIDSP5の変更点(WEB翻訳結果です、間違いありましたら、ご指摘ください。)

改良された取引エンジン
PID SP4の上で使われるトレードエンジンは、改善されて、より遠くに新しいPID5に向かって進みました。エンジンは市況をモニターして、より賢くそのエントリと出口信号についての決定をします。取引エンジンは市場が横にすべっていて、変動している「obeservationモード」に入って、市場が傾くことにに戻るとき、完全な取引モードにキックバックします。
エンジンは、その信号を確かめるために、複数の時間枠を見ます。それは、進歩的な多くをそれ自体が過度の多く位置を置くのを防ぐために利用できる口座バランスに基づくチャートに置くというその決定もします。

統合したPIDコントローラとマネージャー
PIDSP5は今まで経理担当役員、そして、すべて外部的な課長ShutDownを含むマネージャーが一つのEA(いろいろなフォルダのについて浮いている複数のファイルを持つことよりむしろ)に融和すること。

一回のEA配備
PID5は、1つのチャート(PID SP4の12通貨ペアのチャートに配置する)だけに配置すればよいです。この一つのチャートから、PID5はそのポートフォリオで全12の組のすべての取引を自動的に管理して、自動化します。

サーバーフレンドリーなコード
PID4と比較してPID5がより多くサーバーエラーと遅延の対応をしてます。

改善された危機管理
修正された危機管理ルーチンは、Linear Modeのために持ち出されます。

グローバルなDD保護
PID5は、新しいGlobal Drawdown Protection特徴を働かせている過度のDDから身を守ることができます。

グローバルなメルトダウン保護
PID5 で持ち出される新機能は、全体の市場メルトダウンまたは突発事件の場合にはEAをシステム終了するGlobal Meltdown Protectionです。これは、EAが取引を再び始めて、トレーダーがリスタートを始める前にそのような事件の間に市況を再評価するのを許すのを防ぐことになっています。


【続きを読む】前に応援クリックをお願いします。⇒人気ブログランキング
【クリック】毎日応援ありがとうございます。⇒為替ブログ村ランキング
[PIDSP4 自動売買システムレビュー No.8]の続きを読む
登録したAzmelさんのニュースレターから通貨ペアの報告が来ました。
13週の運用結果です。(Linear Mode FXDDマイクロ口座20通貨ペア)



TOP12の順位がほとんど変わってません。
EURCADだけTOP12から外れて、EURJPYに取替えされましたが、
クローズ円ペアはすでに3組あるため、EURCADを外せず、
以下の12通貨ペアを継続して推薦すると言ってました。

【続きを読む】前に応援クリックをお願いします。⇒人気ブログランキング
【クリック】毎日応援ありがとうございます。⇒為替ブログ村ランキング
[PIDSP4 自動売買システムレビュー No.8]の続きを読む
先日Azmelさんから彼の経歴を教えてもらいました(公開許可を取りました)。

------------------------------------
I have been writing computer software since I was 10 years old back in the days of Apple II Basic, CPM/DOS, Pascal, Assembly Language etc.
10歳の頃からその頃主流だったApple II Basic, CPM/DOS, Pascal, Assembly Languageなどのコンピューターソフトウェアを書いていました。
I have a degree in Mechanical Engineering from the University of Glasgow and a PhD in Aerospace Engineering from the University of Manchester.
グラスコウ大学で機械工学学士号を修得後、マンチェスター大学大学院で航空宇宙工学博士号を修得しました。
Therefore my background is actually IT/Engineering rather than Forex/Business. Since I started Forex, I decided to use my talent in IT/Engineering to merge the two foundations together and the result is the PID SP4 expert advisor.
個人的に為替取引を始めたのがきっかけで、自分の専門であるIT/エンジニアを為替取引の分野で生かそうとPID SP4 expert advisorを開発しました。
-----------------------------------------


早速マンチェスター大学 を検索してみました:
------------------------------------------------
マンチェスター大学 (University of Manchester) は、イギリス、マンチェスター市にある国立大学。イングランドで最初の都市大学の一つ。20世紀の発明に数多く貢献し、現在までに20人以上もの教授および卒業生がノーベル賞を受賞している。世界初のコンピュータは、1948年にマンチェスター大学で生まれた。 2004年10月に、一般にマンチェスター大学(University of Manchester)と呼ばれたマンチェスター・ビクトリア大学(Victoria University of Manchester)にマンチェスター工科大学(UMIST:University of Manchester Institute of Science and Technology) が再統合され、現在のマンチェスター大学(University of Manchester)が誕生した。
-------------------------------------------------

すごいですね、世界初のコンピュータから世界最強な自動売買システム(為替龍認定)、なにか不思議な縁が繋がってます。


本ブログ紹介しているFX自動売買システムが参考になれば、
是非とも為替ブログ村人気blogランキングにご一票をお願いします!
FX自動売買の真実をもっとたくさんの方に知ってほしいです!
[PIDSP4 自動売買システムレビュー No.7]の続きを読む
今日7/20日、PIDSP4 を稼動して丁度1ヶ月、成績が出ました。


↑画像をクリックすると、ライブ口座の稼動履歴を見れます。

現在持っているポジションの含み損が256.69ドルですが、
口座資金は1ヶ月で 50%増です。

12通貨別の成績:
audusd-->$150.2
cadjpy-->$180.38
usdchf-->$250.52
eurusd-->$359.9
audcad-->$433.1
chfjpy-->$446.19
gbpusd-->$458.2
eurchf-->$482.79
eurgbp-->$557.02
usdjpy-->$619.02
gbpchf-->$620.33
euraud-->$756.86
実はgbpjpy と間違ってchfjpyを稼動してしまったんです。
だれかgbpjpyの成績を教えてください。

パソコンを付けて一ヶ月、マネーマネジメントを含め完全自動売買なので、だれでもすぐできますね。
自動売買を始めて半年以上、過去の裁量を含めて一番いい成績かもしれません。
またこの1ヶ月386回トレードしているので、
相場状況の影響を受けず、そのまま安定して成績が伸ばす確率は高いと思います。


本ブログ紹介しているFX自動売買システムが参考になれば、
是非とも為替ブログ村人気blogランキングにご一票をお願いします!
FX自動売買の真実をもっとたくさんの方に知ってほしいです!
[PIDSP4 自動売買システムレビュー No.6]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。