FX自動売買 FX業者 PAMM口座開設 FX口座開設 海外ビジネス
2010/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312010/11
リスク警告

FX投資はハイリスクです、利益を100%保証する方法が存在しません。
本ブログ紹介している投資方法のご利用は自己責任でお願いします。



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FX自動売買関連の事件です。転載します。
------------------------------------------------

FX運用資金を流用か、香港の投資会社 被害は200億円?
2010.10.27 02:00 産経ニュース

 外国為替証拠金取引(FX)で運用し、月利3%以上の配当が得られるなどとして出資金を集めた中国・香港の国際投資事業会社が、運用資金をグループ企業の事業に流用していたことが26日、関係者への取材で分かった。グループ傘下の代理店が日本国内で組織的に出資者を勧誘し、被害額は200億円になるとみられる。現在は元金の返還にも応じていない状況が続いており、国際的な大型詐欺事件に発展する可能性が出てきた。

 出資者から被害相談を受けた東京弁護士会所属の弁護士は被害対策弁護団を結成。一部の出資者は投資会社やグループ企業、代理店への損害賠償請求の準備を進めており、詐欺罪や横領罪などでの刑事告訴も検討している。

 問題の投資会社は、香港に法人登記がある「121インターナショナル・インベストメント・リミテッド」。関係者によると、同社は自社で開発したFX自動売買ソフトを利用した資金運用により、複利が元本に毎日加算され、月利3%以上の配当が恒常的に得られるなどと説明し、日本国内にある複数の代理店を通じて多額の資金を集めたとされる。

 集めた資金の10~0・1%は「報酬」として代理店に毎月支払われる仕組みだが、新規に代理店が加入する際は上位代理店に加盟金を支払い、出資者らに販売しているソフトを活用するシステムの購入もしなければならない。こうした勧誘方法は、マルチ商法(連鎖販売取引)の形態ともよく似ていたという。

 代理店による勧誘は平成20年7月から始まり、当初は出資者への配当もあったが、今年4月以降は配当や返金が停止。今月に入り、同社最高責任者の林(リン)云(ユン)氏が「運用資金を事業に流用し、資金がなくなった」と出資者らに説明し、トラブルが表面化した。

 弁護団代表の荒井哲朗弁護士は「ハイリスク・ハイリターンのFX取引で、恒常的に高い運用益があげられるとは考え難く、いずれ破(は)綻(たん)することを予測しながら短期間で集金することが目的だったとみられる」と指摘。各代理店は金融庁への登録を受けておらず、無登録で営業していた可能性もある。

 同社は平成17年に設立。東京や上海、シンガポールに支店があるが、香港の本社は営業の実体がなかったという。

以上転載でした。
関連リンク:
121FUND投資者の掲示板
121関連ファンド被害対策弁護団のホームページ
---------------------------


今思い出しましたが、自分も某代理店に勧誘されました。
ソフト代が高いと実績が見れないからやらなかった。まさか全然運用されないとは。
やっはり自己責任で自動売買ソフトを組んで納得したリスクで運用するのが一番ですね。

あぶない、あぶない。



スポンサーサイト
★気になる疾患啓発広告

最近テレビや新聞などでよく目にするようになったのがいわゆる疾患啓発広告です。今年になってとみに急増しているそうです。人気タレントとか有名人を多用してひざは大丈夫ですか早めに整形外科を受診しましょうとか、薄毛、ニコチン依存症、頻尿、不眠症、水虫、勃起不全とかさまざまな病気が医者にかかれば治るといわんばかりに宣伝しています。しかも新聞の1ページ切り抜き広告なんてざらです。どんどん金を落としてくれるのでテレビ局や新聞社にとっては上得意。ですからマスメディアは製薬会社や医者たちにますます頭が上がらなくなって、正しい情報が伝わらなくなります。大体医師が処方する薬は危険な副作用があるにもかかわらず、売り上げを伸ばしたいがために、患者を獲得したいがためになりふりかまわず急にやり始めたという感じです。2009年の疾患啓発広告費は100億以上になっており前年の65億円に比べて大幅に増えてきています。これからますます増大する傾向にあります。製薬会社は売り上げが伸び悩み、病院や医者は新たな患者を発掘したいからなのです。しかし専門知識のない消費者向けの広告は、自分も病気じゃないかと思い込ませて不必要な受診や投薬にいたる恐れが十分にあります。広告につられて病院に行ったりすると、元気な人も念入りに検査されて病人に仕立て上げられるのが落ちでしょう。目に見えています。今年の3月に厚生労働省は、2008年の健康診断の結果を発表し、血圧や血中脂質、 血糖値などの健康診断の値に1つでも異常が見つかった人が50%を超えたことがわかったことを受け、会社での健康指導の強化などを求める通知を出したそうです。1999年の43%から大幅に増えています。その理由のひとつに検査テクノロジーが進歩し小さな異常もとことん見逃さないようになったからだとも言われています。また正常と異常の線引きが以前よりも厳しく設定されるようになったことも一因になりそうです。 疾患啓発広告というより「病人作り広告」と呼んだほうがいいと思われる広告の嵐。金に物を言わせてこのまま増長して行ったら一体どうなるのでしょうか。アメリカでは、日本に先駆けてすでに何年も前からこの手法が盛んに行われるようになり、健康人を病人に変え、薬害の被害者になるリスクを負わせている、といった批判や、疾患のガイドラインを改定して病気の範囲を広げる医師たちに対する批判があがっています。 

最近、抗うつ薬SSRIのメーカーが力を入れているのは、社会(社交)不安障害に対する処方の拡大です。「あがり症は病気であって薬で治る」という印象を与えるような疾患啓発広告を盛んに出しています。病院に来る営業担当者もしきりに処方を勧めるそうです。「あがり症」というだけでSSRIを処方していたら、日本人の半数はSSRIを毎日飲むことになって健康保険制度がパンクする羽目になりそうです。

-----------------------------------------------------------
以上転載でした。みんなに知ってもらうために、リンク、転載してくださいね。
FXDDコンテストの1日目ランキングが公開されました。

50万円から18日スタートした2日目です。

ranking.jpg

まだ申し込みして参加できますので、ぜひ一緒に挑戦してみよう。

詳細はFXDD公式サイトに

ずーと使っている海外FX業者FXDDですが、
今回正式円口座をサポートすることになりました。
円高のリスクを備えて、選択肢がさらに増えたことがすごくいいですね。


すでにFXDDに口座開設している場合は、メール一通で円口座作れます。
海外口座開設のメリットは入金のキャッシュバックですね。
最高8%ありますので、タイミングを見て開設してください。

詳しくは公式ページでご確認ください。

FXのデモ口座のコンテストが開催されます。

なんと1位の賞品はデモ口座の残高そのままリアル口座になります。
最大1万ドルです。

ほかに5位までの賞金は1000ドル、温泉旅行あります。


詳細はFXDD公式サイトに

-----------------------------------------------------------------------------

週末研修に出かけて、今日富士山の山中湖から帰って来ました。
山頂丸見えの富士山写真を一枚どうぞ
1010富士


FXDD から円口座に関する重要なお知らせがあります。

----------------------------------------------------------------------------------
本日、弊社FXDDマルタの銀行Bank of Vallettaで円送金を
円で受付ることが可能であると連絡がありましたのでお知らせします。

また同時に弊社のメタトレーダー、MTX、および裁量トレーダー向け取引
プラットフォーム、カーネックスCX・バイキングにおいて円口座を開始します。

実際に円送金および円口座がお客様に可能になる日程は確定しておりません。
弊社からお客様への円口座のご案内は来週以降になります。
Bank of Valletta経由で円送金をテストしていただけるという方はご連絡お願いします。

なお、現在ドル口座をお持ちのお客様の円口座への移行、資金移動や
入金に関する詳細は間もなく弊社ブログにて発表させていただきます。

※円口座に対応するのはFXDDマルタ口座のみです。

今後とも宜しくお願いします。
FXDD Japan
----------------------------------------------------------------------------------
ウェルスサイクル3Day集中講座
登録するだけで6本の無料動画を見れます。

一気に全部みましたが、本当にいい勉強になりました。
今まで勉強しているつもりですが、まだまだ知らないことが多いだと思いました。

ウェルスサイクル3Day集中講座

見るだけでこれから具体的にやることを見つかります。本当にお薦めです。

---------------------------------------------------------------------------------------------
>あなたは一生懸命仕事をしているのに、いっこうに生活が楽にならないと感じたことはありませんか?
>今まで老後の人生を不安に思ったことはありませんか?
>子供にいい教育を受けさせるための資金を心配したことはありませんか?
>あるいは、ある程度の収入があるにもかかわらず、なぜだかお金が貯まらなくて
不思議に思ったことはありませんか?

もしあなたがこの中のどれかに当てはまるなら、

全米トップのマネーコーチ、ローラル・ラングマイヤーの
「ウェルスサイクル3Days集中講座」の
無料ビデオをぜひご覧ください。

なぜならば、このようなお金に対する不安は「知識が足りないこと」がほとんどの原因
だからです。

もしあなたがこの無料ビデオをご覧になれば、あなたはお金の不安から解放され、
お金持ちになることは誰も身につけられるスキルだということが解るでしょう。

ちなみに合計45分間のビデオ講座はこのページにメルアドを入れると無料で見ることができます。

ウェルスサイクル3Day集中講座

ローラル・ラングマイヤーは、米国トップのファイナンシャル戦略家として数々のTV番組やラジオ、
雑誌で取り上げられており、その見事な専門知識と洞察力で多くの人々を経済的自由に導いてきました。
2008年には映画・DVDの「ザ・シークレット」にも出演し、豊かさに至るための思考方法について
自らの成功大変を交えて熱く語りました。講演者としても定評が高く、アンソニー・ロビンスや
マーク・ビクター・ハンセンなど世界的に有名な講演者のイベントなどにも数多くゲスト出演
しています。これまで出版した著書は4冊あり、いずれも全米ベストセラーとなっています。
自らが創立し代表取締役を務めるリブ・アウト・ラウド社はコーチングプログラムの提供や書籍教材
などの販売普及、セミナー、ワークショップ、講演会などを通して、米国だけでなく世界中に活動の場
を展開しており、人々のファイナンシャルリテラシーの向上と経済的自由の達成に大きく貢献して
います。これまで彼女の指導により億万長者になったクライアントは数千人に達しており、
その実績の高さで世界中から注目を浴びています。

ローラルはこの無料ビデオで自分が億万長者になった秘訣を惜しみなく公開しています。

ウェルスサイクル3Day集中講座

----------------------------------------------------------------------------------------------------








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。