FX自動売買 FX業者 PAMM口座開設 FX口座開設 海外ビジネス
2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
気になるFXニュースを転載します。

転載元:http://www.chunichi.co.jp/article/national/news/CK2008050202008163.html


---------------------------------------------------------------
FX業者の登録取り消し 顧客の脱税に加担
2008年5月2日 朝刊

 東海財務局は1日、顧客の脱税行為に加担した上で金融商品取引法(旧金融先物取引法)違反を繰り返していたとして、外国為替証拠金取引(FX)業者のジェイ・エヌ・エス(名古屋市中区)に金融商品取引業の登録取り消しと氏原直樹社長の解任、取引精算などを命じた。金商法に基づく行政処分で役員の解任命令は異例。

【続きを読む】前にクリック⇒人気ブログランキング
応援クリック⇒為替ブログ村ランキング
 東海財務局によると氏原社長はFXでもうけを上げていた複数客の脱税行為に加担。2001年から06年の間、客に損失が出たように装い、海外居住者らの口座を勝手に使って一任勘定取引をした。

 その際、担当者が運用で出した損失を無関係の顧客口座に付け替え、約3億円の損失を隠す不当行為もした。財務局は氏原社長が違反に深く関与し、同社が登録時に虚偽の申請書を提出していたことなども重く見て、特に悪質と判断した。
-----------------------------------------------------

ジェイ・エヌ・エス社のHPに「お客さまのニーズに沿った金融会社を目指します」という経営方針を書いてますね。「脱税」は確かに「お客さまのニーズ」であるかもしれないですが。。。

<続報ニュース 5/6>
相次ぐ経営破綻、登録取り消し処分 止まらないFXの動揺
転載元:http://www.business-i.jp/news/kinyu-page/news/200805060001a.nwc
----------------------------------------------------------------
■内部管理にも問題…顧客自身の業者見極めが重要

 外国為替証拠金取引(FX)業者の動揺が止まらない。昨年8月の為替相場急変以降、財務上の脆弱(ぜいじゃく)さなどから経営破綻(はたん)が相次いでいることに加え、証券取引等監視委員会が進めている集中検査で、内部管理態勢に問題を抱える業者の存在が浮かび上がってきたからだ。為替相場が落ち着きを取り戻すにつれ、個人の資金がFXに向かうことも予想されるが、投資家には業者選びを含めた熟慮が求められそうだ。

 昨年8月の米サブプライム(高金利型)住宅ローン問題に端を発した急速な円高以降、破産したFX業者は、FX札幌(札幌市)、アルファFX(東京都港区)、日本ファースト証券(同中央区)、ニッツウトレード(同千代田区)の4社に上る。

 このうち、ファースト証券に対しては、顧客保護のための緊急性があるとみて金融庁が8年ぶりに破産を申し立てた。ニッツウは約2億5000万円の債務超過で「預けた全額は戻ってこない可能性が高い」(金融庁証券課)とみられる。

 さらに今月1日、ジェイ・エヌ・エス(名古屋市)に対し、東海財務局が登録取り消し命令を出した。監視委の検査で、海外居住者口座を利用した脱税への協力や金融先物取引法(現金融商品取引法)で禁じられた一任勘定取引、損失補填(ほてん)、自己取引で出した損失の顧客口座への付け替え、帳簿や事業報告書の虚偽記載、顧客と自己の財産の区分管理違反など不正行為の“フルコース”が発見されたためで、監視委の証券検査課は「何でもありで、検査研修の教材に使えそうだ」とあきれかえる。

 昨年来、金融庁は全国のFX業者約120社に聞き取り形式での緊急一斉点検を行うとともに、監視委が順次立ち入り検査を進めている。すでに46社の検査に着手したが、破綻した4社以外にも自己資本規制に一時的に抵触していた業者が見つかった。

 一連の問題を受けて金融庁では、これまで銀行や保険に限られていた早期警戒制度の対象をFX業者にも広げるなどして、破綻前の問題あぶり出しを図る仕組みを拡大しているが、「故意のウソはなかなか対応しきれない」(証券課)というのが実態だ。

 金融庁は相場変動、金利変動などのリスクに加え「業者が破綻に至った場合には、顧客に不利益が発生する可能性がある」と投資家に注意を喚起。登録業者であっても事業報告書を提示させて説明を求めるなど、投資家自らが積極的に情報を集め、慎重に判断することが重要だと指摘している。(納富優香)
--------------------------------------------------------------

信頼できる業者を見つかるのは本当に大事ですね。




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
よく封建社会と闘いましたね。
すばらしい会社です。^^)v
土下座国民は、みっともない。
2008/05/06(火) 11:30 | URL | ブラックナイト #-[ 編集]
anzvcb
2013/03/28(木) 20:13 | URL | yvxdjvoulhf #wuusJaHA[ 編集]
tqtxwjo
2013/03/30(土) 11:46 | URL | Dajkiqst #1ROq6Bd.[ 編集]
hiwxwaa
2013/03/30(土) 14:45 | URL | Trderjbd #tOn6y822[ 編集]
fwahoh
2013/03/30(土) 22:30 | URL | Esbvqvgp #5Kf5ICHc[ 編集]
ivhlxrs
2013/03/31(日) 00:27 | URL | Daixgghf #Hu9g8QaA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fc888.blog40.fc2.com/tb.php/484-bf8bc883
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。